雲呑を背にして  

~ボードゲームを徒然に~

ボードゲームの既成概念を破壊する!? ~テストプレイなんてしてないよ~

こんにちは、雲吞堂です。

 

今回は旅行シーズンになった今だからこそ、
持ち運びができて、かつ簡単なボードゲームを紹介します。

 

ただこのゲーム、ボードゲームを作ろうとする人間からすると、
タイトルだけでなく、色々と常識を破壊するゲームなんです。

それがこの「テストプレイなんてしてないよ」です!

f:id:wantando:20201027135401j:plain

 

www.amazon.co.jp

続きを読む

レースフォーザギャラクシー 初心者向け戦略ガイド

こんにちは、雲呑堂です。

 

皆さん、レースフォーザギャラクシーというボードゲームをご存じでしょうか。

このゲーム、実物は日本語版がアマゾンで入手不可になっていてますが、ボードゲームアリーナで遊ぶことができます。ボードゲームアリーナでは簡単にマッチングするため、人気のゲームであることが伺えます。

 

f:id:wantando:20201018202714p:plain

 画像はBGAうぃき(https://w.atwiki.jp/bga9997/pages/23.html) より引用

 

bodoge.hoobby.net

 

 

続きを読む

とにかくサイコロが振りたい!サイコロの魅力に取りつかれた方向けのボードゲーム4選!

こんにちは、雲呑堂です。

 

皆さんは、ボードゲームをやっていて盛り上がる瞬間ってどんな時だと思いますか?

他人と交渉している時、良い手札が引けた時、相手の考えを見抜けた時、1人だけ上手く上がれた時…。

ボードゲームの面白さは色々ありますが、中でも私が特に好きな瞬間があります。

 

それが、「サイコロを振るとき」です。

 

サイコロって、ランダムなようでいて、時にすごいドラマを生み出したりします。

ある程度ボードゲームをプレイしている人には、思い出に残るゲームプレイや瞬間があるかもしれませんが、神がかり的なサイコロの目が出た記憶、というのは、鮮烈に記憶に残ったりしますよね。

 

今日はそんな、サイコロをとにかく振りたい!というギャンブラーな人向けのボードゲームを紹介したいと思います!

 

続きを読む

仁義なき動物大戦争!!~ROOT~はるけき森のどうぶつ戦記~ ~

 こんにちは、雲吞堂です。

今回紹介するのはとってもかわいい動物たちが、ドロドロの内乱を繰り広げる対戦ゲーム、
「ROOT~はるけき森のどうぶつ戦記~」です。

 

f:id:wantando:20201004141855j:plain

 

www.amazon.co.jp

 

プレイ人数:2人~4人
プレイ時間:60~90分
メーカー :株式会社 アークライト

「Golden Geek Award 2018」大賞受賞作

続きを読む

ボードゲーム制作死亡遊戯あるいは自省録

  

 

こんにちは、雲呑堂です。

 

ツイッターの方ではお知らせしたのですが、来る11月14日(土)ゲームマーケットに自作のボードゲームを出品することとなりました。

「COLORSE」というゲームです。ルール等も含めた詳細はまた後にアップする予定です。

f:id:wantando:20200928154324p:plain

 

続きを読む

「戦慄怪奇ファイル コワすぎ!」シリーズの魅力を今更ながら紹介&考察!(少しネタバレあり)

こんにちは、雲呑堂です。

皆さんは普段、ホラー映画を観ていらっしゃいますでしょうか。

 

私は割とホラー映画が好きなのですが、普段は海外作品を見ることが多いです。

先日ブログ記事を書いたジェーン・ドゥの解剖をはじめ、ゾンビ映画も見ますし、「フレディvsジェイソン」の様な少しテンション高めの作品まで、わりと雑多に見ています。

wanntan.hatenablog.com

 

一方で、日本のホラー映画については「リング」や「呪怨」のような有名作しか見たことがありません。ましてや、映画ではなくオリジナルビデオシリーズとなると、殆ど見たことがないと言っても過言ではありませんでした。

 

そんな中、ホラー好きの友人たちに何度も薦められ、その魅力を漏れ聞いていたオリジナルビデオシリーズがあります。それが、今日紹介する

戦慄怪奇ファイル コワすぎ!です。

 

www.youtube.com

監督:白石 晃士

(他作品:「貞子vs伽椰子」「オカルト」「ノロイ」等」

続きを読む

ボドゲライフのお役立ちグッズ紹介!!

こんにちは雲吞堂です!

 

今回は少し趣向を変えて、
ボードゲームをするときに役立つ
便利グッズを紹介していきます!

続きを読む